青木理氏「世襲により特別な地位を継承していくのは本来、民主主義とは相容れない…天皇制の有り様、女性天皇、元号の決め方等について議論すべき」

take4さんのツイート

青木理氏
世襲によって特別な地位を継承していくのは本来、民主主義とは相容れない。天皇制の有り様、女性天皇・女系天皇、元号の決め方等について議論すべき。

欧米型民主主義しか理解できない人に権力と権威を分離した伝統的日本型民主主義の良さは分からないのでしょう。

青木理 プロフィール


青木 理は、日本のジャーナリスト。
生年月日:1966年 (年齢 53歳)
青木理 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

否定することが結論としてあるわけで、それを隠すために知っている限りの言葉を並べている訳ですね。

日本には日本の民主主義の在り方があるのです。それに異議があるのなら憲法改正をしなければなりませんね。

日本の皇室は特権階級ではない。

日本には2679年続いている天皇という存在があり、多くの国民はそれを有難く思っています。従って議論するという問題ではありません。

青木理さんてこんなおバ○さんだったんですか?

天皇家の存続とそれに連なる元号など伝統的文化の永続を望む国民が大多数なら、その民意に従うのが民主主義では?天皇家は民主主義の敵ではなく、民主主義と日本の伝統を包み込むかけがえのない存在だと思います。

青木氏は、民主主義を履き違えていると感じます。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認