茂木氏、“美人銭湯絵師”の騒動は「世間にも責任」

▼記事によると…

・脳科学者の茂木健一郎氏(56)が、銭湯絵師見習いでモデルとしても活動する勝海麻衣の盗作騒動をめぐり、「世間の方にもかなり責任というか問題があると思う」と私見を述べた。

・勝海が“美人銭湯絵師”などと持ち上げられていたことに、「『若くて美人の』銭湯絵師見習いが世の中で『売れる』というのは、ご本人の意図もあるけれども、世間の方にもかなり責任というか問題があると思う。つまり世の中は自分が求めているものをつくりだそうとする。ときには、存在しないのならば無理やり存在させようとさえする」と指摘。

2019年4月27日10時2分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904270000209.html

茂木健一郎 プロフィール


茂木 健一郎は、ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員。学位は博士。身長171cm。血液型O型。
生年月日:1962年10月20日 (年齢 56歳)
茂木健一郎 - Wikipedia

勝海麻衣 プロフィール


勝海麻衣は日本のモデル、アーティスト、元銭湯絵師見習い。
生年月日:1994年4月11日
勝海麻衣 - Wikipedia

▼茂木健一郎さんのツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

うん!需要と供給だからわかるけど、その世間にそういう形で広めようとした広告側、楽に真似るのを選んだ本人の責任は大きいよね

そこ世間で一般化すんなよ。 そりゃ悪い大人は居たのかもしれんが。(´・ω・`)

世間が、と言うよりもそれで売り込みたかった一部の「世間」だよね。いわゆる世間がそれを見破ったわけだしな。

世間にも責任!?は??持ち上げて話題にしたメディアの責任だろ。

メディアが、若い美人の銭湯絵師見習いという幻想を作り出し売れると思ったら、ボロが出て失敗しただけでしょ?世間は関係ないよ。

美しすぎる○○○とかうんざりしてたけども。銭湯×若い女。イメージを覆す図式が注目を浴びるのは普通のこと。

一部の大人と当人の責任であって「世間」では無いと思うのだが?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事