“端島で暮らした”という具然喆氏の演説に元端島島民・松本氏「私に言わせれば100%近く虚偽の語りで支離滅裂」

日本への憎悪煽る韓国人 軍艦島元住民が激怒

元端島島民
具然喆が『戦時中に端島で暮らした。強制連行された朝鮮人の青年が食料を得るために道端で列をなして悲惨だった!日本の軍人が監視してた」』と主張してるが私に言わせれば100%近く虚偽の語りで支離滅裂

ナレ
食事は食堂で配膳されてた。また監視の事実もない

DAPPIさんのツイート

端島


端島は、長崎県長崎市にある島である。明治時代から昭和時代にかけて海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していた。しかし、1974年の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島の通称で知られている。「羽島」とも書いていた。
端島_(長崎県)- Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・長崎県民としても許しがたい!

・軍艦島の元住民は今も生存なさってますよ。面と向かってそんな作り話が言えるのか?

・「嘘」を言われっぱなしで放置してはならない、一つ「嘘」を言われれば、その倍返しの「反論」が必要だ

・今、日本で就職している韓国人も後で徴用されて強制労働させられたと訴えるのか?

・自民党しつかりしろよ!!今度しっかり対応出来なかったら、自民党は支持しないと決めた!

・また日本から金をせびろうとしている

・真実を語ってくださる人に心から感謝

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認