「%」が理解できない大学生たち…日本の絶望的な現実

大学生が「%」を分からない日本の絶望的な現実

▼記事によると…

「%」が理解できない大学生たち

・この「%」に関して現在、大学生の理解で異変が起きている。「2億円は50億円の何%か」という質問に対して、2を50で割って正解の4%が導けない学生や、消費税込みの代金は定価の1.08倍になることの説明ができない学生が多くいる。

・ここ数年、他大学のさまざまな分野の教員から、「%」を理解していない大学生の情報が寄せられるようになった。

・「%」の問題をさまざまな角度から検討した結果、大きく分けると2つの原因にたどり着く。

まず1つめ、次の4通りの表現は同じ意味である。

① ~の…に対する割合は○%
② …に対する~の割合は○%
③ …の○%は~
④ ~は…の○%

したがって、「元にする量」と「比べられる量」を国語的にしっかり理解する必要がある。にもかかわらず、それを理解できていない大学生が増えているのだ。

もう1つは、教える側が主に理解の遅い子どもたちに対して、理解を無視して「やり方」の暗記で済ませてしまう指導をしていることだ。

4/25(木) 5:50
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00278180-toyo-bus_all&p=1

パーセント


パーセント(英: percent, percentage, %)や百分率(ひゃくぶんりつ)は、割合を示す単位で、全体を百として示すものである。割合を示す単位には、他に全体を三百六十とする方法(円グラフ、角度、時間など)や、全体を千とするパーミル(千分率、‰)や、万とするパーミリアド(ベーシスポイント、万分率、‱)などがある。
パーセント - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・勉強を軽視してるからこうなるんですね。今に始まった事ではありませんが。

・大学が多すぎです。この話が本当ならばマジメに高卒で働いている人の方が学力があるのではないかと思います。

・教育方針を見直す必要がある。この科目が何のためにあるのか、具体的に実務で何が必要かなどを小学校から教える必要がある。

・%も分からない馬○を卒業させなければいいのでは、授業料も入ってきてWin-Win

・これはどこまでが本当でどこから話を盛っているのかと疑ってしまいます。高卒のニートである私が知っている%を大学生が知らないとは...

・さすがに小学生でもわかるだろ

・ひとくくりにしないで欲しいなあ。って言うか文系は分からないけど理系でそれ分からなかったら単位取れなくて卒業出来なくない?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認