「天皇謝罪発言」の韓国国会議長、セクハラ騒動の末に入院

▼記事によると…

・「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」と語った韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、今度は女性国会議員に対するセクハラ騒動で渦中の人となっている。

・批判にショックを受けたという文氏も国会近くの病院に入院中で「低血糖ショック」の症状が出ているという。国会議長のセクハラ騒動に、韓国の政界では「動物国会だ」とあきれる声も出ているという。

2019.4.25 14:54
https://www.sankei.com/world/news/190425/wor1904250030-n1.html

文喜相 プロフィール


文喜相は、韓国の政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている。 1980年代に金大中の下で民主化運動を行う。1988年の国会議員選挙で出身地の京畿道議政府市選挙区に平和民主党から初出馬するが落選。1992年の国会議員選挙に民主党から出馬し初当選。
生年月日: 1945年3月3日 (年齢 74歳)
文喜相 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・早くお体を治して陛下に謝罪していただきたいです

・天罰というより自業自得というべき事案では??

・女性議員にセクハラ扱いされて精神的にショックで入院ってア○か!天皇陛下にイチャモン付けてどんだけの日本人に精神的ショックを与えたか分かってんのか

・天罰は必ずや下るものだと思っています。

・日本人は、何も言わないけど、念だけは込めてたので通じたんでしょうね。

・あれだけ言ってきたツケが帰ってくるのはやいな

・因果応報

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認