百田尚樹さんのツイート

炎上覚悟で言う!

ほっといてももうすぐ死ぬジジイが、若い母親と幼子の命を奪い、家族を悲しみの淵に叩き込んだ!

ジジイにもムカつくが、こんなジジイから免許を取り上げなかった嫁や息子にも怒りがおさまらん。

百田尚樹 プロフィール


百田尚樹は、日本の放送作家、小説家。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 63歳)
百田尚樹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・人の心があるなら先ず詫びて欲しい。亡くなったお母さんの娘さんを守れなかった無念。残されたご家族の無念。許してはいけない

・3年前、80歳になった父の免許を取り上げた。父と私の仲は悪くなったが、出来るだけ父の行きたい場所があれば私の車で連れて行った。それが父に対する私なりの罪滅ぼしだと考えたから、今では前よりも息子の私との時間が増えたと喜んでいる。皆さん時に強引に、時に我慢強く説得しよう。後悔する前に

・まさにその通りです。百田さんに賛同します‼️

・事故を起こしたジジイを責めるコメントがネット上に多く見受けられますが、ジジイを責めることが同じような事故の再発防止に繋がらないような気がします。

・その通り、一番可愛い時期の子供と奥さんを亡くした悲しみはいかほどの事か。しかも、犯人は逮捕もされず。家族ぐるみで逃れようとしている。こんなこと、今までの交通事故報道ではなかったこと。警察、検察、マスコミの正義感も問われている。

・報道で 元院長て言っているのが 気になる・・

・私はこの会見をつらすぎて最後まで見ることが出来なかった…。加害者家族はしっかりと目に焼き付けて欲しい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事