立憲・斉藤あつこ氏「痴漢に遇いました。『スキがあったのでは』という発言を見聞きするが、この服装でこの顔をした51歳女性です。これが日本社会の現実」

斉藤あつこ氏のツイート

電車で痴漢に遇いました。

よく「服装や態度にスキがあったのでは」という意見や「お前みたいな不細工(orおばさん)狙わないよ」という発言を見聞きします

今日の私はこの服装で車内に立っていました。

この顔をした51歳女性です。

これが日本社会の現実の一つです

斉藤あつこ プロフィール


「いのちを守る政治を」。医療・介護・教育を行う人も受ける人も幸せと健康を感じられる社会実現。看護職。臨床心理学修士。大学教員。平和を愛する市民。妻。母。平和憲法の理念を守り脱原発の方向性や多様性社会の実現を綱領に掲げる立憲民主党の一員です。2019年夏 参院選群馬選挙区から立候補予定
twitterより

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・年齢、服装は本当に関係ありませんよねぇ💧

・痴漢にあったわりには結構余裕ありますね。わたし痴漢にあった時はそんな笑顔で立ってる余裕なかったですけどね。。

・被害者のあなたに全く非はありません。年齢・男女・服装問わず、性被害に遭った時にどう訴えればいいか、私も正解が分からないでいます。「痴漢」という言葉が軽く受け止められがちな気がします。

・男女別の列車は必要だとおもいます。

・男はいつも満員電車は痴漢扱いされないかヒヤヒヤです。偶然触って痴漢ですか?政治家なら車両を男女わける方向に話持って行ってください

・斉藤さん、痴漢に遭われたということですが、大丈夫でしたか?

・怖かったり腹が立ったりで嫌な思いしたのではと...辛いですね😢☕

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認