武田邦彦氏、高齢者の免許返納に「これ、老人イジメじゃないの?高齢者は事故率は低い。むしろ20歳代が免許を返納すべき」

免許返納に「老人イジメじゃないの?」 武田邦彦氏が発言、ネットには異論続出

▼記事によると…

・TBS系の情報番組「ゴゴスマ」で、コメンテーターの武田邦彦中部大教授(75)が高齢者に免許返納を求めることについて、「老人イジメじゃないの?」と指摘した。

この発言にツイッター上で異論も続出して、議論になっている。番組では、高齢ドライバーによる重大事故が続発している現状を特集。

・「年齢がいくと自信がなくなるという根拠はどこにある?」。武田さんは、この調査に不満をぶつけ、「何かみんな先入観があるんじゃない? 老人になると自信を失ってほしいとか」と漏らした。

そして、むしろ20歳代が免許を返納すべきじゃないかと持論をぶった。事故率と死亡率が一番大きいからだといい、「20歳代の人には、なんで返納求めないの?」と疑問も呈した。

「これ、老人イジメじゃないの?」

特別解説委員の石塚元章さんは、交通安全白書を見ると、運転ミスは、75歳以上になると倍にも増えると紹介したが、武田さんは、「それはね、情報操作なの、警察庁の」と譲らなかった。

武田さんによると、高齢者は、運転ミスが増えても、慎重さが上がって事故率は低いのだという。

4/23(火) 20:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000008-jct-soci

武田邦彦 プロフィール


武田邦彦 は、日本の工学者、中部大学総合工学研究所特任教授。
生年月日: 1943年6月3日 (年齢 75歳)
武田邦彦 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・うーん老◯の一言に尽きる。轢き殺されても文句言うなよ?

・同意見の人居たね。高齢者じゃなくて免許保有者全体に対してアクションしていくべきだし若者の乱暴性という点にも同意。「イジメ」に関しては差別と区別は違うってことは念頭に置きたい。

・高齢者の運転特性をもっと研究する必要がある。反射神経が鈍くなると動作が緩慢に成ったり間違いに気付き難くなるのでエラーを受け付けない操作系統が必要。

・こういう老◯がタチ悪い。何が虐めだよ、適正がない状態の人間が車を運転していい訳ないだろ。車が無いと不便とか、それで人を轢き殺して良い理由にはならねぇんだよ。

・仮にも大学教授が、都合の悪いデータを示されて「それ情報操作なの」と頭から切り捨てちゃうのはどうなんだ。

・いじめって表現は違うと思う。運転経験を積んでる方が危険予測とか、スピード守るとか、そういうのは分かるよ。

・こういう人には何を言っても納得してもらえない…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認