池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

▼記事によると…

・東京・池袋で暴走した乗用車に母子がはねられて死亡した事故で、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)=東京都板橋区弥生町=が事故前に足を痛め通院していたことが、捜査関係者への取材で明らかになった。

警視庁は運動能力の低下が事故につながったとみて調べている

・飯塚元院長は足の関節を痛め、1年ほど前から右足を引きずり、つえを突いて歩いていたという

・自宅マンションでも駐車場の車庫入れに戸惑っている様子が目撃されていた

4/22(月) 19:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000060-mai-soci

池袋


流行の最先端の池袋は、さまざまなショップ、水族館、サンシャイン 60 の高層ビルと展望デッキがあるサンシャイン シティ複合施設で知られています。アニメや漫画のインディーズ系店舗が周囲の通りに点在し、コスプレファンが中池袋公園で集っています。東京芸術劇場ではクラシック コンサートやオペラが上演されています。アニメをモチーフにしたカフェ、ラーメン店、寿司バーなどがあります。
池袋 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そんな状態でなんで運転するのか。何故家族は止めないのか。悲しみと怒りが止まらない

・過失責任が問われて当然。公器である新聞ばなぜ逮捕されないかの問題提起をするべきだろう?!

・プリウスの誤作動よりも87爺の誤操作のほうがはるかに可能性が高いだろうね。

・回復を待って逮捕ではなく立ち会いを求めって書いてるのが不信感を抱かせてしまうんだよな…

・プリウスのせいじゃなかったのか。

・戻らなかったのはアクセルじゃなくて加害者の右足ね😱

・流石にコレは弁護のしようがないなぁ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認