国民の税金で救った『ジャパンディスプレイ(JDI)』はどこへ消えた

▼記事によると…

・ついに、『ジャパンディスプレイ(JDI)』は、約半数の株を取られ、最大65%まで取得される。『JDI』に注ぎ込まれた『政府ファンド(国民の税金)』は、累計約3,500億円超。3500億円も支払って、800億円調達なので2,700億円の損失だ。さらに、運転資金のつなぎ融資や追加融資を考えると今後も損失は増えるばかりだ。

ちなみに、幼児教育・保育の無償化予算は3,882億円(2019年)である。護送船団方式での資金援助で中国台湾企業に、貢いでいる場合ではない。日本の未来に投資するべきだ。

・『JDI』は、台湾と中国の企業連合(中国系ファンドのハーベストファンドマネジメント、台湾のTPKホールディング、台湾の投資銀行 富邦集団]から800億円の資本を受け入れる。

しかし、台中企業連合からの資本受け入れまでの間のつなぎの運転資金がなく、JDIの資金繰りに応じてINCJから最大200~600億円の融資を受けるという。

さらに、INCJ(旧・産業革新機構)は1,500億円規模の追加金融支援を行うという。買収される間も事業のつなぎ資金が枯渇し、さらに支援し続けるという。

4/21(日) 16:25
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190421-00122831/

【関連】ジャパンディスプレイの年収

▼記事によると…

・ジャパンディスプレイの年収の平均は、717万円でした。(有価証券報告書調べ)
年度別の年収は
平成29年:710万円

ここ数年での年収推移は694万円(最低)~726万円(最高)となっています。

https://heikinnenshu.jp/denki/j-display.html

ジャパンディスプレイ


株式会社ジャパンディスプレイは、ソニー・東芝・日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した会社。
ジャパンディスプレイ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・税金で延命させて中国様に献上するア○みたいなことが起きてる

・最初からそのつもりだったんじゃ…

・税金を自分らの金と思っているフシがある。

・税金を投入した段階で本当に日の丸ディスプレイとして生き残れたのか今からでも検証すべき

・ここ、天下り先でしたっけ?

・ODAの付け替えになってないか、これ?

・買収される日本企業の暗黒史

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事