衆議院補選、自民党大敗… 有本香さん「共通要因はタマが弱すぎたこと。ちょっと有権者を甘く見過ぎ。」「まずは二階氏の遠隔操作から自立」

有本香さんのツイート

衆議院の補選は、沖縄3区、大阪12区ともに自民党の大敗。

共通要因はタマが弱すぎたこと。

自民党はいいかげん伝統的な情実選定を見直さないと。

とくに大阪は前任の地盤だからと考えたのかもしれないが、あの候補者で勝てると思ったとしたら、ちょっと有権者を甘く見過ぎ。

↓↓↓

自民党大阪府連は根本から立て直さないと。

まずは二階氏の遠隔操作から自立し、大阪と自分たちの現実を見つめるところから始めてください。

あ、そういえばダブル選の時に私に「あなた維新担いでるようやけどそんなんでは大阪来て大きな顔できんようになりますよ」と言った関係者のこと忘れてませんよ笑

有本香 プロフィール


有本香は、日本のジャーナリスト、編集プロダクション代表。
生年月日: 1962年 (年齢 57歳)
有本香 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・自民党の敗戦の弁「応援していただいた各種団体・企業の皆様ありがとうございました。」
維新の当選の弁「応援していただいたボランティアの皆さん、票を入れていただいた市民の皆さんありがとうございました。」この違いが維新と大阪自民の違いではないでしょうか。

・(ノ´∀`)そろそろ二階氏には退場して貰う必要あるから、須田のオジキに何かネタを探して貰えば良いんじゃないかな、これは保守分裂じゃなく、必要な放伐でしょ。

・大阪自民を応援する人達は、いつまで国政の自民党と大阪の自民党が地続きだ思っているでしょうか?残念な事に大阪から日本を変えるくらいの強い気持ちが大阪自民に感じられません。

・大阪は風が吹いているのではなく、維新の実績や大阪自民のダメさ、あと堺のことで同じ保守なら選択のできる維新がある有難い状況。沖縄は完全に飲み込まれているかなりヤバイ状況。

・大阪に限らず、萩生田氏の発言に逆ギレする自民党幹部や経済人の姿を見ていると、野党に転落した痛みと反省が感じられない。今の自民党の優位は安倍人気だけのもので、それも何も果たされない公約に絶対的支持層が崩れつつある。国民のほうに目が向いていない。アイヌ新法でも失望しただけだった。

・安倍さんの大阪での応援はあまり乗り気ではない感じを受けた。むしろ改憲の為には大阪は維新に頑張ってもらった方が良いと内心思ってる感じがします。沖縄に関しては、今は何をやってもダメだと殆どあきらめている印象。つまり今回は想定内なのでは?あとは消費税をどうするかだと思います。

・自民党は彼しかいなかったの?って思いましたね。おじさんの遺影があっても、政策がない。自民党のみなさんは維新と、府民を甘く見すぎです

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認