今の日本にふさわしい形容詞は「差別大国」… 増殖する『差別おじさん』にどう立ち向かうべき?

増殖する「差別おじさん」にどう立ち向かうべきなのか

▼記事によると…

・今の日本に「経済大国」という形容詞がふさわしいと思っている人は、そう多くはないでしょう。たいへん残念ではありますが、ふさわしいのは「差別大国」という形容詞です。

・先日、18歳の中国人の女性が、アルバイト先のスーパーでひどい言葉を投げかけられたという記事が話題に。

・レジ係をしていた女性は、酔った60代ぐらいの日本人男性客が支払い時に小銭を落としたのを見て、手助けしようとしたところ、いきなり「中国人だからそういうことをするんだ。人の金を取るんだ」と怒声を浴びせられたそうです。

・この酔っ払いのおっさんが最低なのは、言うまでもありません。ただ、そういうダメなおっさんがいたというだけで止まらないのが、今の日本の情けなさ。

・このニュースが掲載されたYahoo!ニュースのコメント欄には、差別意識丸出しの意見があふれました。

・残念なのは、この手の「差別おじさん」は、自分の発言や考え方がなぜ差別的なのか、指摘されても理解できないところ。「何がいけないんだ」と意固地になるばかりです。

●このフレーズが飛び出したらその人は「差別おじさん」

・差別される側にも問題があるんだから、しょうがないよ

・(特定の国を指して)○○のヤツらは、こうだから

・人間は差別する動物なんだから、どこにでもあることだよ

・差別だ差別だって騒ぐこと自体が、逆に差別なんじゃないの

・俺が言ってるのは、差別じゃなくて区別だから

4/21(日) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00000011-pseven-life&p=1

差別


差別とは、存在の否定である。特定の集団や属性に属する個人に対して特別な扱いをする行為である。それが優遇か冷遇かは立場によって異なるが、通常は冷遇、つまり正当な理由なく不利益を生じさせる行為に注目する。国際連合は、「差別には複数の形態が存在するが、その全ては何らかの除外行為や拒否行為である。」としている。
差別 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こういうア◯は一握りだよ。

・一部の酔っ払いやバ◯の話を標準にするな。

・メディアが批判的な報道ばかりすればこういう人が増える。確かに反日デモ等をしている国ではあるが、親日の方もいるわけで分け隔てなく同じように肯定的な報道をすれば自分の国と同じだなと普通の人は思う。

・良くも悪くも日本人は公私を使い分ける二面性があった。今は時代的にそれが薄れているんだろうね。

・差別って無知とか思考停止からくると思ってます。

・自分の大切な人が外国で同じような扱いを受けたらとは考えないのかな

・差別するのはおじさんだという偏見と差別

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認