【会見での馬鹿げた質問】BuzzFeed Japan・古田大輔氏「そう言った質問が素晴らしい答えを引き出すこともある」

古田大輔さんのツイート

会見で記者の質問がバカだとか、それ聞く必要ないとか批判されることが増えた。確かに勉強不足や馬鹿げた質問はある。

でも、そう言った質問が素晴らしい答えを引き出すこともあるので、記者は時に狙ってそうする。優秀な人が優秀なことだけいう会議は効率的だけどつまらないってことあるでしょ?

BuzzFeed Japan


BuzzFeed Japanは、オンラインメディアBuzzFeedの日本版、及びそれを運営する2015年に設立された東京都千代田区に本社を置く日本の会社。アメリカ合衆国のBuzzFeedと日本のヤフーのジョイントベンチャー。
設立:2015年8月12日
関係する人物:古田大輔(創刊編集長)
BuzzFeed Japanは、オンラインメディアBuzzFeedの日本版、及びそれを運営する2015年に設立された東京都千代田区に本社を置く日本の会社。アメリカ合衆国のBuzzFeedと日本のヤフーのジョイントベンチャー。
BuzzFeed Japan - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・程度にもよるでしょ、そんなの。メディア側の言い訳でしかありませんしね。

・時と場面によると思います。例えば記者の無理解が相手を傷つける場面や明らかな勉強不足で追及できていない時等、おもしろさで片付けられないケースも少なくありません。イチロー選手の言うように緊張関係の中でしか育たないこともあります。そこから逃げては偉大なジャーナリストの先人達に失礼かと。

・「でも」の下りは馬鹿馬鹿しくて面白いですが、優秀なことで良いですし、効率的な方が良い返答をいただけると思います。

・ケースバイケースと思いますが、重要案件では面白味が無くていいと思いますね。真剣な会議の時に要らない会話のテク使われると邪魔です。

・自分で自分の事を優秀だと言ってる?その奢りが今のメディアの低レベル化に繋がってるんじゃないでしょうか?

・勉強不足や馬鹿げた質問をした上で、素晴らしい答えを引き出せなかったから批判されてるのでは?無能な人の質問に優秀な人が優秀な回答をする会議は非効率でつまらないので、効率的な会議の方が、よっぽど良いです。

・例を一つでもお願いします・。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認