歩行者巻き込まれた事故 重体の2人が死亡 母子か

▼記事によると…

・19日昼すぎ、東京 豊島区で87歳の男性が運転する乗用車が歩行者をはねたあと、ごみ収集車に衝突し、横断歩道を渡っていた歩行者を次々に巻き込みました。

この事故でおよそ10人が病院に搬送され、このうち2歳くらいの女の子と母親とみられる30代の女性の合わせて2人が死亡し、警視庁が詳しい状況を調べています。

・事故を目撃した30代の男性は「横断歩道を渡ろうとしていた自転車が、赤信号で突っ込んできた乗用車にはねられました。乗用車はそのまま走っていき、次の交差点から出てきたごみ収集車に衝突し、ドリフトするように反転してそこで何人かが巻き込まれました。車のスピードが全く落ちなかったので明らかにおかしく、本当に怖かったです」と話していました。

2019年4月19日 16時35分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011889561000.html

豊島区


豊島区は、東京都区部の西北部に位置する特別区の一つ。人口は約30万人。
面積: 13.01 km²
豊島区 - Wikipedia

▼関連画像

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・東京なんて車必要ないくらい交通機関発達してんじゃん…

・ご冥福をお祈りします。。

・なんともいたたまれない…高齢者を支える年代が亡くなって、当の事故を起こした高齢者は余生を税金で生きる…納得いかない。

・なんで未来ある母子がしななあかんの

・年配の方は最近の若い物はとか言うけどこんな事してたら最近の年配の方はって言われてもおかしくない!

・まだ、2年しか生きてないのよ、(;´Д`)免許取り消し、信号無視はいかん。

・やっぱり運転免許は上限年齢を定めるべきだと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事