国民・玉木氏「お忍び」で激励 大阪で共産系事務所訪問

▼記事によると…

・国民民主党の玉木雄一郎代表は18日、衆院大阪12区補欠選挙(21日投開票)に無所属で立候補した共産党元衆院議員、宮本岳志氏=共産、自由推薦=の大阪府寝屋川市にある選挙事務所を訪れた。国民は同補選で自主投票の方針だが、代表の激励で野党共闘に取り組む姿勢を強調する狙い。

ただメディアに周知しない「お忍び」での訪問で、宮本氏も不在だった。

・宮本事務所によると、玉木氏は事前連絡なく来訪し、スタッフを激励。不在の宮本氏に電話で「みんなで頑張りましょう」と励ました。滞在は5分程度だったという。

2019.4.18 20:12
https://www.sankei.com/politics/news/190418/plt1904180029-n1.html

玉木雄一郎 プロフィール


玉木 雄一郎は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長、民進党幹事長代理、希望の党共同代表、希望の党代表、国民党代表、国民民主党共同代表を歴任。
生年月日:1969年5月1日 (年齢 49歳)
玉木雄一郎 - Wikipedia

宮本岳志 プロフィール


宮本 岳志は、日本の政治家。日本共産党大阪府委員会副委員長。衆議院議員、参議院議員を歴任。 宮本顕治との血縁関係はない。
生年月日:1959年12月25日 (年齢 59歳)
宮本岳志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・オザーが何吹き込んでんのか知らんが、共産と組んだら党終わるぞ。ま、それがオザーの狙いなんだが

・どっちにもええ顔するのを中道と勘違いしちゃならん( ˇωˇ )

・あ、これで国民も日本共産党と組むと代表自ら示されましたね🤔あの発言や行動、反省が演技であると分かりましたね

・そらそうよ。入れてもらった政党を乗っ取っての今だもの

・あっちフラ、こっちフラ

・だから、玉木さんも国民民主党もどっちつかずで信用できないのです。

・改心してませんでした。チャンチャン!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認