【消費増税】萩生田氏の「延期の可能性」発言、日本商工会議所・三村会頭が批判「信じられない」

日商会頭、萩生田発言「信じられない」=消費増税見送り論を批判

▼記事によると…

・日本商工会議所の三村明夫会頭は18日の定例記者会見で、自民党の萩生田光一幹事長代行が10月に予定される消費税率の引き上げを見送る可能性に言及したことを「信じられない」と批判した。

三村氏ら日商幹部は同日午前に麻生太郎財務相と会談し、引き上げに伴う軽減税率への対応などで協力を求められたばかりだった。

・「足元の若干の景気の振れで(引き上げを)諦めるのは理解できない」と疑問を呈し、「必ず上げると思っている」と語った。

4/18(木) 17:26
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000085-jij-bus_all

三村明夫 プロフィール


三村 明夫は、日本の実業家。新日鐵住金社友名誉会長。日本商工会議所会頭。過去に、新日本製鐵社長、会長、日本鉄鋼連盟会長、日本経団連副会長、中央教育審議会会長等を歴任。東京大学経済学部卒業。
生年月日:1940年11月2日 (年齢 78歳)
三村明夫 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・経済指標すら見てないんだろうね、この人は。ここ最近の指標みれば分かることすら分かってない

・日商とか経団連は財務省のいいなりになって庶民感覚を欠如させてます。世界的に不安定な状況+日本の景気交代が明らかになったら増税は見送り凍結が当たり前です。

・増税反対も結構です、しかしながら軽減税率は完全な悪法なので、なんとしても止めたいです。

・まさに、狂気の沙汰、増税どころが、5%に減税するくらいが妥当、直近で、大規模な財政出動ができないのなら、最低賃金の平準化は、経済主体の規模が異なる地方では無理、現実的ではありません、消費税の減税が、日本を飛躍させる唯一の道、財務役人の天下りが悪癖の根源

・経団連会長さま、こちらの方が『信じられない』ですわ…🤔💭

・経団連は消費者の敵なのか?人が物を買わなければ税というものは入らないという厳然たる事実を果たしてご認識なのだろうか

・誰が増税したがっているのか、表にぞろぞろ出てきてわかりやすくなりました!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認