独への戦争賠償、正式に請求へ=ギリシャ議決、38兆円の試算も

▼記事によると…

・ギリシャ議会は17日、第2次世界大戦中にナチス・ドイツに占領された際の戦争賠償金を、ドイツ政府に求めることを可決した。

これを受けギリシャ政府は外交文書を独政府に送付する。賠償問題はこれまでもたびたび持ち上がっていたが、正式な請求手続きは初とみられる。

ロイター通信によると、今回の議決では請求額は言及されていないが、ギリシャ議会の専門委員会は2016年、被害額は現在の価値に換算すると3000億ユーロ(約38兆円)超に上るとの試算を発表していた。

2019年4月18日 9時1分
http://news.livedoor.com/article/detail/16334175/

ナチス・ドイツ


ナチス・ドイツは、アドルフ・ヒトラー及び国家社会主義ドイツ労働者党による支配下の、1933年から1945年までのドイツ国に対する呼称である。社会のほぼ全ての側面においてナチズムの考え方が強制される全体主義国家と化した。ヨーロッパにおける第二次世界大戦が終結する1945年5月に連合国軍に敗北、滅亡した。
ナチス・ドイツ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・金がないから金をくれー

・なっさけねー。韓国かギリシャか…五十歩百歩やな。かつては世界を制覇したギリシャやのに…。

・ていうか、それ言ったらポーランドの賠償額の方が酷い事になると思うんですけど。

・落ちたものよのう、歴史有るギリシャが…歴史へのプライドは何処へ…

・ヨーロッパも大変ですねぇ

・隣にある国家もギリシャも自滅するんじゃない?まともに政治出来ないって自ら証明してるじゃん😩

・それで財政難を解決しようと考えてるとしか……(--;)

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認