釜山市の徴用工像撤去に抗議 韓国の市民団体「安倍の手先」

▼記事によると…

・日本の植民地時代に徴用された労働者の像を韓国釜山の日本総領事館前に設置することを目指す市民団体は14日、釜山市が総領事館付近に置かれていた像を強制撤去したことに抗議する集会を市内で開いた。

・団体は集会で、撤去した釜山市は日本の圧力に屈したとして「安倍(晋三首相)の手先」だと批判、謝罪や像の返還を求めた。

2019.4.14 19:21
https://www.sankei.com/world/news/190414/wor1904140010-n1.html

釜山広域市


釜山は韓国の大きな港湾都市で、ビーチ、山脈、寺院で知られています。活気あふれる海雲台ビーチには釜山アクアリウムがあるほか、綱引きなどの伝統的な遊びで親しまれている広場フォーク スクエアがあります。一方、広安里ビーチにはバーが充実し、ここからモダンなダイヤモンド ブリッジを眺めることができます。金井山にはハイキング トレイルがあり、山の麓には 678 年に建立された梵魚寺があります。
釜山広域市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・もっと騒げば良い

・極端な人たちだけど、嘲笑うだけでは駄目だと思う。先導者はいるんだろうけど本当に信じている人もいるからね

・その調子で頑張ってください

・日本でもよく見る光景。何でも安倍。

・早くそちらから断交してくれ。

・物事を解決しようとするのではなく、混乱を狙っているように思えます。すきがあれば騒ぎを起こすことが目的ではないかと疑っています。

・いい加減「市民団体」というお茶の濁し方、辞めませんか?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認