六本木「ナイジェリア人支配」のウラ 薬物販売バー摘発で4人逮捕 なぜ増殖?経緯を追う

▼記事によると…

・六本木ではここ数年、ナイジェリア人の客引き、ボディーガード、バーやクラブ経営が目立つ。

・なぜここまで幅を利かせているのか。その裏には、ある伝説のナイジェリア男性Xの存在があった。

・Xは身長は小さいものの、ボディービルダーのような屈強な体をしており、ケンカも強かったという。

「Xはナイジェリアからケンカの強い男を次々来日させ、日本人女性との結婚を進め、愚連隊のような組織を結成。日本の指定暴力団をケツモチにして、進出してくる他の外国人を排除するため闘争の日々を送りました」(同)

時には、ナイジェリア人を差別するような日本人にケンカを仕掛け、同国人たちの用心棒となっていたという。

「ナイジェリア人のネットワークでは、六本木など東京の繁華街で『堂々と商売ができて、本国の家族を養えるのはXのおかげ』とカリスマ扱いされており、もはや新しく入り込もうとする外国勢はいない。ナイジェリア以外の外国人は、Xにみかじめ料を支払っているといわれています」

外国人の店、外国人客が多い六本木だが、そこを実質的に“支配”しているのはナイジェリア人なのだという。

もちろん裏では、犯罪にも手を染めている。

2019年4月13日 16時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16311599/

ナイジェリア


ナイジェリアはギニア湾に面したアフリカの国で、自然界の名所や野生動物保護区が多数あります。クロスリバー国立公園やヤンカリ国立公園などの保護区には、滝、熱帯雨林、サバンナがあり、珍しい霊長類が生息しています。特に有名な場所として、首都アブジャの郊外にある高さ 725 m の一枚岩ズマロックがあります。この岩は、ナイジェリアの通貨にも描かれています。
ナイジェリア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんなの昔からやん。

・だから日本は、今、違法麻薬については引き締めないと間に合わなくなると思うわ。今後、外国人どんどん増えるからね〜

・頭悪い人間が被害にあってるだけ。どうでもいい

・僕がよく六本木行ってた7~8年前からナイジェリア人問題は言われていたと思うんだけど何故今頃?

・手遅れかつ、日本国内に外国人による部族エリアが出来ました。

・ナイジェリア人は大阪にも進出してんだろ、あいつらそのうち全国の歓楽街に居着いちまうぞ

・ほんと危機感持たないとあかんよ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る