完全菜食主義者(ヴィーガン)ら100名以上が抗議デモ『レタスには鼓動があり生きている』…逮捕者を出す騒動に発展

完全菜食主義者100名が道路封鎖し抗議デモ→ 「レタスには鼓動があり生きている」と怒り訴える若者も

▼記事によると…

・オーストラリア南東部の都市メルボルンで8日、食肉産業に反対する完全菜食主義者(ヴィーガン)ら100名以上が抗議デモに参加。多くの逮捕者を出す騒動に発展しています。

・また屠殺場へ押し入り、自分の体をチェーンで機械に縛り付けるなど、業務妨害を行う者も。

そんななか、畜産を営むブレンダン・ファレル氏が個人的に受けた被害が注目を集めています。

ファレル氏は干ばつに見舞われた地域に(家畜の飼料となる)干し草を無料提供するチャリティを運営しているのですが、この活動に激怒した菜食主義者らが彼に電凸。若いヴィーガン女子からは「レタスは鼓動があり生きている」と批判されたと言います。

「何を言っているのかまったく分からない」と電話口で爆笑してしまったファレル氏。

地元メディアによると、今回の抗議デモで、15歳の子供を含む、40名以上の参加者が逮捕。

2019年04月11日
http://yurukuyaru.com/archives/79534817.html

ヴィーガニズム


ヴィーガニズム(英: veganism)または絶対菜食主義(ぜったいさいしょくしゅぎ)は、動物製品の使用を行わない生活様式である。エシカル・ヴィーガニズムが動物の商品化を否定し、あらゆる目的での動物製品の使用を拒否するのに対し、ダイエタリー・ヴィーガニズム (純菜食主義) は食事から動物製品を排除するだけにとどまる。また、エンバイロメンタル・ヴィーガニズムと呼ばれる別の一派は、畜産業が環境を害しており持続可能でない等の考えから、動物製品の使用を拒否している。
ヴィーガニズム - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これもうギャグだろ

・冗談じゃないところがヴィーガンの怖さ

・言ってること無茶苦茶じゃねえか

・レタスが生きてるんなら食うなよな!(外道)

・偏った物しか食わんからやっぱり頭おかしくなるのか

・レ タ ス に は 鼓 動 が あ るw

・パワーワード出ました

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認