玉城デニー沖縄知事、自衛隊のオスプレイ配備容認示唆「自衛隊における運用と、米軍における運用は全く異なる」

玉城デニー沖縄知事、自衛隊のオスプレイ配備容認示唆

▼記事によると…

・沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は10日、日本記者クラブで記者会見し、自衛隊が垂直離着陸輸送機オスプレイを沖縄県内に配備した場合の対応を問われ「自衛隊における運用と、米軍における運用は全く異なると認識している」と述べ、即座に反対しない考えを示唆した。

玉城氏は、自衛隊と米軍のオスプレイ配備が異なる理由として「(自衛隊は)シビリアンコントロール(文民統制)の中にある。憲法の範囲に置かれている自衛隊の配備と、米軍が配備し、騒音防止協定などがたびたび破られている状況における運用とは全く異なる」と説明した。

2019.4.10 13:11
https://www.sankei.com/politics/news/190410/plt1904100013-n1.html

玉城デニー プロフィール


玉城 デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。本名は玉城 康裕。知事業務上、法的効果が必要な文章には本名を使用している。
生年月日:1959年10月13日 (年齢 59歳)
玉城デニー - Wikipedia

動画を見る(40:35~)

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・デニーは何枚舌なんだろうね。

・どうしたの? 頭打った?

・そんな事は言った覚えがないととぼける未来が見える

・んじゃ配置で(´・ω・`)

・機体の問題じゃなくて運用の問題って、梯子外すなよwww

・宇宙人鳩山と同じじゃん😃!米軍基地が、オスプレイになっただけ😃!

・デニー知事はこんらんしている!ヽ( ゚Д。)ノ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認