辺野古移設は「暴走」と野党

▼記事によると…

・立憲民主など野党6党派の国対委員長らは10日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、那覇市で防衛省沖縄防衛局から意見聴取した。

立民の辻元清美国対委員長は「ブレーキの利かない暴走建設だ」と批判。

21日投開票の衆院沖縄3区補欠選挙で移設反対を訴える野党統一候補を後押しした。

2019/4/10 19:40
https://this.kiji.is/488660040523482209

辻元清美 プロフィール


辻元清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 58歳)
辻元清美 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・その閣議決定をしたのは当時の民主党政権なんですけどね。

・生コントラック

・いつもなんか上手いこと言おうとして滑ってんな

・話し合いしまくってようやく決まった事案に勝手にブレーキかける方が異常だろ

・じゃあ一生普天間で

・おまいう

・民主党政権の時に無茶苦茶な暴走運転したせいだろ

・またブーメラン投げてる

・普天間が危険という問題がどっかいったな

・アクセルを踏んだのは旧民主党政権だよね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認