【フランス】ビーガン(完全菜食主義者)の活動家2人、精肉店などを相次ぎ襲撃 → 初の有罪判決

「完全菜食主義者」2人に禁錮刑、精肉店など相次ぎ襲う フランス

▼記事によると…

・フランス北部リール(Lille)で8日、精肉店や肉料理を提供するレストランなどを相次ぎ襲撃したビーガン(完全菜食主義者)の活動家2人に対し、禁錮1年4月の有罪判決が言い渡された。法廷弁護士によれば、この種の裁判は同国初だという。

・両被告は、ヒトは生物種の頂点にある存在だとして他の動物への差別を容認する「種差別」を否定した「反種差別主義者(anti-speciesist)」運動に参加している。

2019年4月9日 11:55
https://www.afpbb.com/articles/-/3219904?act=all

ヴィーガニズム


ヴィーガニズムまたは絶対菜食主義は、動物製品の使用を行わない生活様式である。 エシカル・ヴィーガニズムが動物の商品化を否定し、あらゆる目的での動物製品の使用を拒否するのに対し、ダイエタリー・ヴィーガニズム は食事から動物製品を排除するだけにとどまる。
ヴィーガニズム - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・黙って好きなもの食っとれ、と思いますが

素直にお肉食べたいって白状してお肉食えばいいのに

・反種差別主義者だけれど植物に対しては差別的です

・肉でも食って落ち着けば良かったのに

・ヴィーガンってさ宗教だからな。ベジタリアンと思って見ないほうがいい

・ビーガンもシーシェパードも主義主張は自由だし勝手にやってることだけど、破壊活動とかするやつが多いからなぁ

・主張の為なら暴力を平気で肯定しますからね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認