叶姉妹の収入源の謎にせまる!!!

叶姉妹といえば、日々「good looking guys」。

以前に「ダウンタウンDX」に出演された際も10億円を超える私服を披露。

毎回、度肝を抜かされます。
kanousmai

二人ともにグラビアの仕事やテレビに出演されたりと収入源はありそうですが、それだけであんな生活ができるとは思えません。

職業は自称「トータルビューティーアドバイザー」。

昔は高級コールガールだったという噂もあります。

恭子さんを取り巻く総勢100名以上の男性陣。

その男性陣からのプレゼントも、「超有名宝石ブランドのVIPルームで宝石選びたい放題」、「島の権利書」、「株券」など・・・。

もう何が何だかわからなくなります。

kanousimai
そんな、夜な夜な遊び続けていることで有名なセレブ姉妹ですが、

どこからそのお金が出ているのか、その信憑性の高い噂に迫ります。

【NTTドコモからの権利収入で月6000万円】

なんと、叶姉妹はドコモから毎月6000万円の収入を得ているそうです。

これはどのようなシステムかといいますと、マルチレベルマーケティング(MLM)システムを採用しており、携帯電話の普及の歴史に関係してきます。

今でこそ日本人の携帯電話の所持数は1億4千万を超え、国民総数に対し、116%というとんでもない普及率になりましたが、昔はそうではありませんでした。

最初の携帯電話は、御存知かもしれませんが、1970年半ばにはワイヤレスフォン、1985年になるとショルダーフォンが発売されました。

dennwa

そしてこのショルダーフォンの値段はなんと、保証金20万円、月額基本使用料26000円とかなりの高額でした。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事