以前から高齢ドライバーがアクセルとブレーキの踏み間違える事故や、バックとドライブのシフトを間違えるというミスも多発しています。

そして、なぜかそのミスはトヨタのプリウスで特に多いとの事。その理由をTwitterユーザーの「あるぱか(@arupaka1go)」さんが指摘して、ネット上で大反響を呼んでいます

あるぱかさんによると、プリウスのシフトレバーの配置に問題があるとの事

arupaka

▼こちらはプリウスのシフトレバー。左下にB(ブレーキ)、右下にD(ドライブ)、右上がR(バック)という配置になっています。

0106prius_koureisha6

▼一方で、こちらはマニュアル車のシフトレバー。5つのギアと右下にR(バック)という配置になっています。

0106prius_koureisha5

2つを見比べるとミスが起こるのは一目瞭然。R(バック)の位置が逆になっているます。

後ろに進むのに、レバーを前に押さなければならないという設計。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事