息子が生まれたとき、彼女は最後にこの質問をして亡くなった。

kodomo1
コロラド州オーロラに住むウェスとカリサは、第一子の誕生を心待ちにしていました。産まれてくる赤ん坊は男の子でした。
出産予定日が近づき、カリサは出産のために病院に向かう準備をしていました。不安と興奮が入り混じった気持ちで、彼女はその早朝Facebookに「こんなに早起きするのも、赤ちゃんを産みに行くから」と書き残しています。

kodomo2
陣痛の最終段階でカリサは医師による最終の検診を受け、ある恐ろしい宣告を受けました。彼女は羊水塞栓症を患っていたのです。

羊水の母体血液中への流入が原因で起こるこの状態は、出産中に母体と胎児の両者の内臓をひどく傷つけてしまう可能性があります。
羊水塞栓症は、妊婦が死亡するもっとも頻度の高い疾患で、新生児も死に至る確率も非常に高いものです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

☑️は『いいね!』済みです。
取り消しにご注意ください

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事