ドゥテルテ大統領、南シナ海問題で中国牽制… 一線越えれば「自爆部隊送る」

比大統領、南シナ海問題で中国牽制 一線越えれば「自爆部隊送る」

▼記事によると…

・香港(CNN) フィリピンのドゥテルテ大統領は5日までに、同国が実効支配する島の付近を中国船数百隻が航行している問題を受け、中国政府が島から手を引かない場合は「自爆任務」を担う部隊を送り込むことも辞さないと牽制(けんせい)した。

フィリピン西部パラワン島にあるプエルト・プリンセサでの集会で行った演説で述べた。この数日前、政府は実効支配する南シナ海のパグアサ島周辺で、今年に入り中国の船舶やボート275隻の存在を確認していると発表。中国に対し外交ルートで抗議したことを明らかにしていた。

2019.04.05
https://www.cnn.co.jp/world/35135340.html

ロドリゴ・ドゥテルテ


ロドリゴ・ロア・ドゥテルテは、フィリピンの政治家。現在、同国大統領。ダバオ市長を7期務めた。
生年月日: 1945年3月28日 (年齢 74歳)
ロドリゴ・ドゥテルテ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・とりま、落ち着け

・尊敬する!交渉する余地を与えず、譲るか一緒に死ぬかを選んでもらう。弱い立場としてのいい交渉手段だ。

・やり過ぎやけど、これが軍事外交の仕方。

・さすがドゥテルテ大統領。言うべきことはハッキリと言う。日本の政治家の皆さんにもこういう男気が欲しいものだ‼️

・フィリピンのドゥテルテ大統領を侮らない方が良いと思う。奴はやる男だ。

・ドゥテルテさん、やっと腹を決めた模様w

・安倍総理もこの位強く出て欲しい‼️

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認