【令和】経産省「システム改修に万全を」→ 企業「間に合わない…」

「システム改修に万全を」経産省が改元前に企業説明会

▼記事によると…

・来月1日に元号が「令和」に改められるのを前に、経済産業省は企業などに対してシステム改修の注意点を伝える説明会を開き、万全の対応を求めました。

・他社のシステムも含めて正常に作動するかテストを着実に実施してほしいとか、改元までに改修が間に合わない場合は不十分なまま移行せず、関係先に伝えたうえでデータのやり取りで問題が生じないようにする必要があるといったことを説明しました。

・企業の担当者
「改元でのシステム改修は初めてのことなので、準備はしてきたつもりですが漏れがないか心配です。ギリギリになりそうですが、頑張ります」

2019年4月5日 16時40分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190405/k10011874271000.html

経済産業省


経済産業省は、日本の行政機関の一つである。 「民間の経済活力の向上及び対外経済関係の円滑な発展を中心とする経済及び産業の発展並びに鉱物資源及びエネルギーの安定的かつ効率的な供給の確保を図ること」を任務とする。
設立:2001年1月6日
経済産業省 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・間に合わないなんて当たり前だろ

・改元するってわかってたんだから、もう元号じゃなくて西暦を使うように改修してしまえばよかったのでは

・うちの会社は平成に変わったときに西暦を使用するようになったぞ

・あんだけ前から言ってるのになんでできないの・・・。

・テストすらしてないってのはどう考えても企業側の怠慢だろ・・・

・省庁ですら1ヶ月での対応は無理だろ

・徹夜で死人が出るレベル

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認