「心臓止まっちゃっているけどビックリしないでね」 出産で母親が出血多量の末、死亡…遺族が病院提訴

「心臓止まっちゃっているけどビックリしないでね」我が子抱っこできぬまま母親死亡…遺族が病院提訴

▼記事によると…

・母親になったばかりの美沙さんは、29歳の若さで、帰らぬ人となった。

2017年8月、神奈川県内の産婦人科で陣痛促進剤を使用し出産した美沙さんは、その後、出血多量の末、亡くなった。

美沙さんの夫は向こうが『心臓止まっちゃっているけど、びっくりしないでね』と簡単な口調で言っていたのが、今でも鮮明に残っているという。

美沙さんの遺族は、陣痛促進剤が適切に投与されなかったうえ、止血など適切な処置が行われなかったとして、4月3日、病院側に対し、約1億4200万円の損害賠償を求める訴えを起こした。

4/3(水) 20:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00010013-fnnprimev-soci

陣痛促進剤


陣痛促進剤とは、子宮の収縮を促して分娩を開始させたり、弱い陣痛を促進させたりするために用いる薬剤である。 子宮収縮剤とも呼ばれる。
陣痛促進剤 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・病院と警察と裁判所は繋がりが強いから裁判するのは大変。私の母も妹の出産時お腹の中にガーゼを置き忘れられ30歳で子宮を全摘出し何年も入退院を繰り返した

・これじゃあまるで陣痛促進剤のせいで死んだみたいになっているけど、死因の直接原因は出血多量じゃないか。しかも出産後の出血多量って・・・🤔弛緩出血とかを疑うべきじゃないのかな。病院が処置しなかったんじゃなくて、間に合わなかったと言うのが正解では。

・このニュースムチャクチャ怖いんだけど。どこの病院なんだろう…。

・陣痛促進剤の効果については懐疑的です。少なくとも万能ではない。

・いや、ビックリするだろ。

・認識はぁ "病気ぢゃない!"って言うけどね 産むのは 命がけなんだよ…!

・出産のリスク、もっと知ろう。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認