【東村高江】米海兵隊が抗議テントなど撤去 日米地位協定に基づく権利を行使

東村高江 米軍が抗議テントなど撤去

▼記事によると…

・東村高江区でオスプレイの着陸帯工事に、抗議する人たちのテントなどが、米海兵隊に撤去されていたことがわかりました。

地元の人によりますと、4日午前6時すぎ、東村高江区でオスプレイの着陸帯工事に抗議していた人たちのテントや椅子、全国から贈られてきたメッセージなどが全て撤去されていたということです。

QABが取材したところ、米海兵隊が、3日夜、撤去したと認めていて、理由については日米地位協定に基づく、権利を行使した、2018年6月から、沖縄防衛局と協議していたと回答しています。

https://www.qab.co.jp/news/20190404113765.html
https://www.qab.co.jp/news/20190404113765.html

日米地位協定


日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定は、1960年1月19日に、新日米安保条約第6条に基づき日本とアメリカ合衆国との間で締結された地位協定。略称日米地位協定。主に在日米軍の日米間での取り扱いなどを定める。
日米地位協定 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そりゃ普通に考えて当然だわな。自治行政区分が分からんけど、県か区が今まで何もしてこなかっただけの話。

・まあ、どこかの反日記者が、米国と戦うのも止む得ないなんて宣戦布告みたいな事言ったからな。

・だいたい沖縄県警が役立たずのク◯だからあかんのだろ

・なんで米軍にやらせた。日本の役人は税金泥棒かよ

・よろしい事ですね☺️

・アメリカも本気出してきたな

・違法なら撤去されて当然だろ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認