【宮古島陸自新部隊】望月氏の取材「保管庫が実は弾薬庫だった!島民から批判が噴き出している」→ 岩屋防衛相「説明が不十分だった。速やかに搬出する」

陸自駐屯地 「保管庫」実は弾薬庫 宮古島民「だまし討ちだ」

▼記事によると…

・南西諸島防衛強化の一環で宮古島(沖縄県宮古島市)に新設された陸上自衛隊(陸自)駐屯地に弾薬庫が設けられ、同駐屯地の警備部隊が使用する中距離多目的誘導弾と迫撃砲が配備されることが分かった。防衛省は「弾薬庫ではなく、小銃などの保管庫」と地元に説明していたが、本紙の取材に「説明が不十分だった」と認めた。島民からは「完全なだまし討ちだ」と批判が噴き出している。 (望月衣塑子)

・<南西諸島防衛の強化> 沖縄・尖閣諸島周辺の東シナ海などへの海洋進出を活発化させる中国などを念頭に、2013年12月の防衛計画大綱と中期防衛力整備計画(中期防)で打ち出された。陸上自衛隊は16年3月、日本最西端の与那国島(沖縄県)に160人規模の沿岸監視隊を新設。宮古、石垣両島(同)、奄美大島(鹿児島県)に計約2000人規模の警備部隊とミサイル部隊の配置を計画している。

2019年4月1日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201904/CK2019040102000140.html

↓↓↓

▼動画を見る

岩屋防衛大臣は2日、記者団に対し、駐屯地内で保管していることを明らかにしました。
その上で岩屋大臣は
説明が不十分だったことをおわびする。速やかに宮古島から搬出した上で、別の保良地区に弾薬庫が整備できたら、そこに集約したい」と述べました。

岩屋毅 プロフィール


岩屋 毅は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務副大臣、防衛庁長官政務官、大分県議会議員等を務めた。
生年月日:1957年8月24日 (年齢 61歳)
岩屋毅 - Wikipedia

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これで望月氏がどういう位置付けか明確になったな。それにしても何故返答したんだ。

・岩屋「へっぴり腰」防衛相が、自衛隊を「丸腰」にするという…

・陸自駐屯地に弾薬があって、何が問題なんだ?弾薬無しで防衛しろとでも言うのか?

・岩屋防衛大臣、無くせば良いと思ったのなら貴方は国民の命を軽く見たと思いますよ汗

・わざわざ発表して、中国が安心して行動出来るようにする防衛大臣。国を潰す気満々に見える。頭大丈夫か?

・選手の交代をお知らせします。岩屋に代わりまして小野寺。

・自衛隊に弾薬の準備させないでどうやって島守ってもらうの?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認