「丁寧に説明したうえで契約をいただく」 NHK、カーナビの受信料も要求へ

NHKが次に受信料を狙う「カーナビ」、ワンセグ裁判勝訴で中小企業経営者は戦々恐々

▼記事によると…

・“みなさまのNHK”がまた一つ、新たな“武器”を手に入れた。“みなさまの受信料”をさらに増額できる、強力な根拠を――。

3月13日、最高裁が下した決定は、様々な波紋を呼んだ。ワンセグ機能付き携帯電話を所持している男性が、NHKと受信契約を結ぶ義務はないと訴えた裁判で、NHK側勝訴の判決が確定したからだ。

・〈テレビ等受信機設置状況調査と受信契約〉と題された文書。企業など事業者に対して、テレビの設置台数を尋ねる調査票なのだが、昨年の春からある調査項目が新たに加わったのだ。その項目とは、

「テレビ視聴機能がついたカーナビの導入台数です。この時代、営業車など社用車には大抵、カーナビがついていますが、その多くはテレビ放送を受信することができてしまう……」

・改めて、当のNHKに尋ねてみれば、
「ワンセグ機能付き携帯電話、カーナビなどについても、放送法64条に規定している『受信設備』であり、受信契約の対象となるため、事業者の皆様には、丁寧に説明したうえで契約をいただく活動を実施しています」

2019年4月4日 5時52分
http://news.livedoor.com/article/detail/16263580/

日本放送協会


日本放送協会は、日本の公共放送を担う事業者で、放送法第16条に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼称・記される。「NHK」は日本放送協会定款第2条で定められた公式な略称である。
日本放送協会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なんとかしてくれよ…

・メディアも徴収範囲ではなくあのドラマや無駄な8k、高額給与がゆえの受信料の高さを追求してください

・どうしてこうなる

・NHKと比べたら、反社会勢力の「みかじめ料」のほうが、まだかわいげがあるなぁ。

・お願いします。各メーカーさん。NHK受信出来ない機種を作って下さい

・民放はインターネット回線に移行すれば?

・ワンセグ機能が必要か?不要か?が選べない機種が大半。「受信設備の設置」と言うなら、メーカー側が受信料を負担すればいい。

・民放化が必要。営業努力する必要あり

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認