ハトに劇薬混ぜた米…毒殺か 大学准教授を逮捕

▼記事によると…

・東京・北区の公園で殺虫剤に使われる劇薬を混ぜた米をハトに食べさせて死なせたとして、大東文化大学の准教授の男が逮捕されました。

・大東文化大学の准教授・藤井康成容疑者(51)は今年1月、北区の神谷公園で殺虫剤に使われる劇薬「メソミル」を混ぜた米をカワラバト4羽に食べさせて死なせた疑いが持たれています。

・取り調べに対し、「家の近くにハトが来るのが邪魔だった」などと容疑を認めています。

2019年4月3日 11時52分
http://news.livedoor.com/article/detail/16259605/

メソミル


メソミルは、米国デュポン社が開発したカルバメート系の殺虫剤。青色の粉末で、弱い硫黄臭がある。日本国内では1970年に登録され、「ランネート」などの商品名で販売されている。主に野菜畑において、ハスモンヨトウをはじめとした大型害虫に対し、水和剤として使用される。毒物及び劇物取締法上の劇物、労働安全衛生法の第4毒物に指定されている。コリンエステラーゼ阻害による毒性があり、本剤の中毒症状に対しては硫酸アトロピン製剤が有効とされている。
メソミル - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・鳩の被害を受けてる身だから気持ちは分かる

・ベランダ汚れるしゴキブリわくし病気の心配もしなきゃならなくなるのに駆除したらダメな法律がおかしい

・糞害に悩まされてるって話ならまだ分かるけどさ…一線越えたならどうしようもないわ

・わざわざ公園まで行って毒殺していることに悪質さを感じる。

・手段は良くないけど、鳩多すぎってのは同意だわ。正直駆除して欲しいくらい

・ネズミの駆除は良くて鳩がダメって納得出来んな

・鳩がかわいそうとか微塵も思わんがそこらに毒物撒かれるのも困る

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事