@kurage313bookさんのツイート

新元号発表のNHK中継で、菅官房長官が掲げた新元号が手話通訳のワイプに被さったことが話題になってますが感動しています。

30年前の聴覚障害者はなんの情報もなくただただ平成の字を見るしかなかったのにこの30年で国民の一大事にインパクトを残せる位置に手話通訳がいる。

これはすごい進歩ですよ。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

手話通訳


手話通訳は音声言語・手話間、または異なる手話間を変換して通訳すること、またはその行為をする人自体をさす場合もある。
手話通訳 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・私もあれは感動しました。

・そしてカメラマンが冷静にパンしたのが印象的です。

・NHK、たまに発想が斜め上な番組してる時あるけど、こういうところは好きです。

・これが右側に配置されてれば完璧だったのに…

・うちの職場でも見えない!!ってなったのですが、あれだけ大きく手話通訳の方が映るよい世の中になったなと思いました。見えないことで戸惑う自分たちのこの体験から、ちょっとの配慮で皆に優しい世界を作るきっかけになればと思いました。

・そうそう、私も「NHKだけちゃんと手話通訳してる!」と感動しました。

・障害者の方も共に新しい元号の時代の到来を喜び、良い時代になることを願いましょう!☺️

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る