[寄稿]天皇は何を象徴するか

▼記事によると…

・日本国憲法第1条は、天皇は日本国の象徴と規定している。一歩踏み込んで、天皇制は日本のどのような特質を象徴しているのか、ここで考える必要がある。

第2次世界大戦における敗北の後、昭和天皇は絶対君主から象徴へと性格を変えて生き延びた。残念ながら、その象徴は、戦争に対する責任を忘却する無責任さの象徴であった。

そのことへの反省もあってか、明仁天皇は、憲法が規定している平和主義と民主主義の象徴として、務めを果たしてきた。それゆえ、憲法改正を志向する安倍晋三政権との間で軋轢を起こしてきた。

政治に深い関心を持つ者が明仁天皇の言葉を読めば、言外に現政権の改憲志向を戒めるメッセージを読み取ることができる。

しかし、平和と民主主義の擁護を天皇の権威を借りて主張するというのは倒錯している。

・日本人の多数派が、天皇の代替わりが新時代をもたらすと騒ぐだけで、日本の難題から目を背け続けるならば、日本の未来はない。天皇制が過去の忘却、歴史のリセットを象徴するものにならないよう、議論を続けていかなければならない。

3/31(日) 23:57
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00033136-hankyoreh-kr

山口二郎 プロフィール


山口二郎は、日本の政治学者、政治活動家。法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。専門は行政学、現代日本政治論。 岡山県岡山市出身。東京大学法学部卒業。
生年月日: 1958年7月13日 (年齢 60歳)
山口二郎 - Wikipedia

天皇


天皇は、日本国憲法に規定された日本国および日本国民統合の象徴たる地位、または当該地位にある個人。7世紀頃に大王が用いた称号に始まり、歴史的な権能の変遷を経て現在に至っている。 当代の天皇は、昭和天皇第一皇子である明仁。
天皇 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・天皇は日本国の象徴だと書いてあるだろう。

・この方は一般市民がバ○だと思ってるんだろうな。

・そうゆう気持ちは私も小学生時代にはあった。しかし現在はそんな馬○な考え方はしない。何故かは自分で考えなさい。

・くだらない。早く6億円もの科研費の使い道を教えてください。

・これで大学教授になれるのか、否、これだから大学教授になれたのか…

・法政大学は何でこの教授を野放しにしているのだ?

・新年を迎える感覚とおなじでは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事