世耕大臣が“テレ朝‏”報道に苦言「私に苦言を呈したかのように報道するのはミスリードだ。」

世耕弘成氏のツイート

ミスリード報道。小林さんの「国家が企業の構造に対してあまり関与することは如何なものか」との発言はコンビニへの法規制一般について述べたものであり、私とコンビニ経営者との意見交換等を批判したものではない。

私に苦言を呈したかのように報道するのはミスリードだ。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

世耕弘成 プロフィール


世耕 弘成は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、原子力経済被害担当大臣、産業競争力担当大臣、ロシア経済分野協力担当大臣。 学校法人近畿大学第4代理事長、自民党政務調査会長代理、自民党参議院政策審議会長、内閣官房副長官等を歴任。
生年月日:1962年11月9日 (年齢 56歳)
世耕弘成 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・マスコミの偏向報道が目立つようになった。第4の権力に自浄能力が無いのは問題。なんとかならないものか?

・世耕さんらしい対応です。経産省と企業団体組織との軋轢は、コンビニ経営側としても望んではおりません。経産省側はコンビニ本部側から提出される行動計画を、実態の問題、課題の解決に至るものかを粛々と精査頂きたいと思います。余計な騒ぎは本質を遠ざけ、歪曲しかねません。

・どんどん言っていきましょう。

・マスコミは特権階級意識が強いのかな?

・世耕さん。頼りにしてますから。

・大臣が時間を割いて直接ツイート。助かります。ニュースの見方が変わります。オールドメディアのニュース、もう信じていません。

・マスコミはただの総会屋だと、国民が気付かないといけない。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認