韓国首相「日本との不幸な歴史克服し未来志向へ」「韓中両国が知恵を集めていこう」

日本との不幸な歴史克服し未来志向へ=韓国首相

▼記事によると…

・韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は29日、中国・重慶で日本による植民地時代に創設された大韓民国臨時政府の「光復軍」総司令部の復元記念式に出席し「今の韓国も日本との不幸な歴史を克服し、1500年に及ぶ韓日の交流や協力の歴史を未来志向に発展させようとしている」と強調した。

・「遠くない将来に日本を含む東アジアのあらゆる国が重慶で歴史の栄光と屈辱を乗り越え、栄光の未来を共に開拓しようと約束する日が来ることを望む」

・「その日が早く訪れるよう、韓中両国が知恵を集めていこう」

3/29(金) 14:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000043-yonh-kr

李洛淵 プロフィール


李洛淵は、韓国の政治家。現在、同国国務総理。元国会議員、前全羅南道知事。共に民主党に所属。
生年月日: 1952年12月20日 (年齢 66歳)
李洛淵 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・多くの朝鮮の若者が日本軍に志願した事は、歴史的事実。一方、白を黒と平然と云い、コウモリのように強者にすり寄って行くのも、また、朝鮮半島の歴史的事実である。

・いずれ明らかになると言うより。もう明らかなのに認めないだけでは無いかと。

・時間がたつにつれて、問題化していくのは何故なのか?(o´・ω・`o)むしろ、何故戦後すぐに騒がなかったのか?(o´・ω・`o)全然未来指向じゃない(o´・ω・`o)

・あの時代は朝鮮の人達も日本国民として扱われてましたしね。兵役にもついて靖国神社に祀られた人もいますし。この韓国首相の親戚とかにも、昔は日本人として戦った人もいるかもしれないのにどうしてそんな事言えるのか・・。

・おはようございます。またまた「未来志向」って韓国人が言ってもね。未来の日本人のために、いずるかではなく今直ぐに、ですね。

・もっと義務教育過程で明治、大正、昭和の真実(良い面も悪い面も)包み隠さず歴史を教育しないと一般に忘れ去られる 事実わたし達の世代もあまり良く歴史背景が分からない

・韓国に未来などない

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認