韓国・文大統領、日本企業など外資系に対し投資呼びかけ「韓国は魅力的な市場。注目して」

文大統領 日本など外資系企業と懇談会=投資呼びかけ

▼記事によると…

・韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日午前、韓国に進出している外資系企業の経営者を青瓦台(大統領府)に招き、「韓国と共につくる革新成長」をテーマに懇談した。日系企業を含む計56社の外資系企業の役員が出席した。文大統領が外資系企業関係者とこうした場を持つのは2017年5月の就任後初めて。

・文大統領は懇談会の冒頭、「韓国経済は外資系企業に大きく開かれている。『朝鮮半島の平和経済』は世界で最も魅力的な市場になるだろう」と述べ、「平和経済の無限の可能性に注目してほしい」と呼びかけた。

・日本など主要国・地域の在韓商工会議所の代表も出席した。

2019.03.28 11:53
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190328001400882?input=feed_smartnews

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・差し押さえられたい企業募集中としか聞こえない

・日本企業が出席しているとは・・・。信じられない❗️企業名を公開するべきだ。

・約束を守らない所に誰が投資するの?w

・無限の謝罪と賠償がなんだって?

・言ってる事とやってることが真逆過ぎ

・こいつの厚顔無恥さはすげーな。今更こんな事言って誰が来るんだw

・差押え貯金

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認