松井一郎氏と太田房江さんのツイート

“2人の子供を育てる中央区の主婦(35)は「都構想よりも、教育や子育て支援に税金を使ってもらいたい」。西成区の無職男性(75)は「維新の政治の進め方が問題だ」とし、「スケジュールありきでなく、粘り強い姿勢が大事だ」と注文をつけた。”

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

太田房江 プロフィール


太田房江は、日本の政治家、実業家、タレント、元通商官僚。自由民主党所属の参議院議員。本名は齊藤 房江、「太田」は旧姓である。 大阪府知事、岡山県副知事、通商産業大臣官房審議官、厚生労働大臣政務官、自由民主党女性局長などを歴任。
生年月日: 1951年6月26日 (年齢 67歳)
太田房江 - Wikipedia

松井一郎 プロフィール


松井一郎は、日本の政治家。日本維新の会代表、大阪維新の会代表。 大阪維新の会幹事長、維新の党幹事長、維新の党顧問、日本維新の会幹事長、大阪府議会議員、大阪府知事などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫。
生年月日: 1964年1月31日 (年齢 55歳)
松井一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・小西は私学無償化辞めようとしてますしね

・私学無償化のおかげで、うちの子はこの春から、大阪桐蔭高校へ進学する。

・太田房江議員の府知事退職金8000万円返済しれば、学校のエアコン設置、暖かい給食提供が一気に中学校まで出来ちゃいます(笑)

・太田のオバチャンが大阪をめちゃくちゃにしたのに……

・橋下市長の予算編成の最大特徴が「将来世代への投資」なのに… この精神的強靭さは反維新の共通した武器ですね。本気で仰っていそうですし。

・松井さん、本当にご苦労様です。

・多額の退職金を 大阪の子供のために寄付お願いいたします。それでしたら納得します。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認