国民民主、くすぶる解党論 自由党との合併に展望なく

▼記事によると…

・国民民主党内で「解党」を求める声がくすぶり始めた。玉木雄一郎代表が主導する自由党との合併構想に展望が見いだせないという理由で、一部議員が立憲民主党を軸にした野党再編志向に傾いているのだ。動揺につけ込むように、立憲民主党側はじわじわと切り崩しの触手を伸ばしている。

・さざ波のように各所から「解党論」が沸き起こる理由は、合併構想のゴールが見えないことに尽きる。

・「解党を訴える動きが出たら、もう止められない。じわりと広がっていく」立憲民主党幹部はこうほくそ笑んだ。

2019.3.25 20:52
https://www.sankei.com/politics/news/190325/plt1903250040-n1.html

玉木雄一郎 プロフィール


玉木 雄一郎は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長、民進党幹事長代理、希望の党共同代表、希望の党代表、国民党代表、国民民主党共同代表を歴任。
生年月日:1969年5月1日 (年齢 49歳)
玉木雄一郎 - Wikipedia

小沢一郎 プロフィール


小沢 一郎は、日本の政治家。自由党所属の衆議院議員、自由党共同代表。閣僚として、自治大臣、国家公安委員会委員長を歴任。党務においては、自由民主党幹事長、新生党代表幹事、新進党党首、自由党党首、民主党代表代行、民主党代表、民主党幹事長、国民の生活が第一代表、生活の党代表などを歴任した。
生年月日:1942年5月24日 (年齢 76歳)
小沢一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ご自由に。ただし、民主党時代から貯めに貯めてる政党交付金は国庫に返納してくださいね。

・政党すら保持できない堪え性の無い人物らに、国政(国家運営)に携わってほしくはない。

・小沢一郎が絡むと解党するな

・そして「ともに民主党」

・議員やめてほしい

・国民の名前使いながら国民不在!

・次の選挙まで待ってよ~( 〃▽〃)その方がおもしろいから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事