「父の無念、晴らせますか」…強制徴用の集団損害賠償訴訟の問合せが殺到

▼記事によると…

・市民の会、25日から4月5日まで損害賠償訴訟団を募集 19日に方針を明らかにした後、一日で35件の問い合わせが集中  光州・全羅南道に居住する強制動員被害者を集めて訴訟

・市民の会は「今回、損害賠償請求集団訴訟に出るのは、日本政府と企業、韓国政府に問題の解決を求める意味も込められている」と話した。

3/24(日) 7:24
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00033076-hankyoreh-kr

徴用


徴用とは、戦時などの非常時に、国家が国民を強制的に動員して、一定の仕事に就かせること、また、物品を強制的に取り立てること。占領地住民に対する徴用・徴発についてはハーグ陸戦条約に規定があり、正当な対価のない徴用・徴発は禁じられている。
徴用 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・それは、韓国政府に言って。

・一括弁償したから、自国の政府を提訴してください

・当時の日本政府が国民徴用令による戦時徴用を朝鮮半島でも開始したのが1944年9月からなんだぞ!1941年なら単なる募集工じゃないか

・経済制裁楽しみにしてます

・あーぁ…ここまで来ると関係もちゃった日本が悪いかな…地雷踏んだって感じで切っても切れないエンドレスタカリ⤵️よく考えつくな…

・子孫がこの先ずっとこんなことするかと思うと怖い。

・無念より金優先

出典:WWUK TV

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る