モーリー・ロバートソン氏が生放送中「コカイン使用」の過去告白 和田アキ子が叱る事態に

▼記事によると…

・ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が麻薬取締法違反で逮捕された件について、24日放送の『アッコにおまかせ!』では、先週に引きつづき大きく話題に取り上げられた。

・ゲスト出演したジャーナリストで米国籍タレントのモーリー・ロバートソン氏が事件について話題を振られ、「そもそも薬物と、映画とか音楽の歴史ってのは、全世界で見ても切っても切れないところがある」とその歴史を語った。

・さらに薬物を「すぐそこにあるもの」とし、「(薬物使用の問題に)ただ蓋をして、あってはならない、あるいは粗相した人を魔女狩りのようにやるってことよりもむしろ、ここに(近くに)薬物はあるんだから、我々はそれにどうやって向き合っていこう。(中略)こういうところに議論を…」と身振り手振りを交え、熱く語った。

・この発言を受け、かつてモーリー氏の著書を読んだことがあるという和田は、「あなたもバンドをやってたし、あなたもいまだとちょっと危ないなと…」と意味深な発言。

・するとモーリー氏は「1回だけ、80年代にコカインやったことあります」と衝撃発言。すぐに和田が「言わなくていいです」と発言の自粛を訴える事態となった。

2019/3/24 14:31
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190324-97625625-sirabee

モーリー・ロバートソン


モーリー・ロバートソンは、日本を中心に活動している米国籍のタレント、DJ、ラジオパーソナリティ、ミュージシャン、ジャーナリスト。ニューヨーク生まれの広島市育ち。 パートナーは女優の池田有希子。
生年月日:1963年1月12日 (年齢 56歳)
モーリー・ロバートソン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まじかー。薬物使用に関してはたとえ過去でも寛容ではないよな~。

・ピエール瀧の件があってから、モーリーから目が離せない…こんなにフラットな人だとは思って無かった。しかし、考える機会がこれだけあるのに深く考えない人の多い事!😓

・コメンテーターの薬物使用歴がどうとか。薬物は違法。ただそれだけ。

・編集出来ない生放送中だからこそ意味がある。

・ダメ。ゼッタイ。とかいうばかみたいな教育のせいで薬物に対しての正しい知識(本当にダメな所も含めて)を持てていない人が多い。ダメなもんはダメ!じゃいかんだろ。

・生放送中、しかも和田アキヲの昼番組ってのがデカイ。麻雀映画云々の件より威力あったと思う。計算ですよね?

・モーリー好きだけど、アレ言っちゃたらもうTVの写真こないよ。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事