韓国元首相「北朝鮮の連絡事務所撤収、惨憺たる結果。これが現政権が北朝鮮にあれほど心を込めた結果なのか」

韓国元首相「北朝鮮の連絡事務所撤収、惨憺たる結果」

▼記事によると…

・自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表は23日、北朝鮮が開城(ケソン)工業団地内の南北共同連絡事務所撤収を前日に通知したことと関連し、「惨憺たる結果。これが現政権が北朝鮮にあれほど心を込めた結果なのか」と話した。

2019年03月24日10時27分
https://japanese.joins.com/article/610/251610.html?servcode=200&sectcode=200

黄教安 プロフィール


黄 教安は、韓国の政治家、検事、弁護士。現在、自由韓国党代表。 2016年12月9日に朴槿恵大統領に対する弾劾訴追議案が可決されたため、憲法の規定で大統領権限代行を兼務。
生年月日: 1957年4月15日 (年齢 61歳)
黄教安 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これと同じことを韓国にしようとしてたのが民主党政権時代だと認識しております。

・敬愛なるなんとかって言う?んでしょ??

・将軍様が怒り心頭!どうするんだ!ムンちゃん!ここは、一層の反日行動をとり、将軍様に認めてもらわないと!😊

・チュチェ思想が足りんのやろ。もっと委員長に尽くせってことや。

・文❤️諦めないで💕💕

・そりゃ、お隣さんとつるんでてもろくなコトがないからなぁ~まさか、K国の法則を知ってたりして…( ^∀^)ゲラゲラ

・誠意が足らんかったんやろ(指で銭マーク作りながら

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認