外国労働者の在留カード番号、提出義務へ → ネット「今まで何してんだ」「今頃???遅いよ」

在留カード番号 提出義務…外国労働者 雇用主、厚労省に

▼記事によると…

・4月から始まる外国人労働者の受け入れ拡大に伴い、政府は外国人を雇用した事業者が厚生労働省へ提出する「外国人雇用状況の届出」に、在留カード番号の記載を義務付ける方針を固めた。

偽造在留カードを使った不法就労を防ぐのが目的で、法務省と厚労省は2019年度中の運用改正を目指し、協議している。

2019-03-23
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190323-OYT1T50105/

厚生労働省


厚生労働省は、国家行政組織法が規定する「国の行政機関」である省の一つである。 健康・医療、子ども・子育て、福祉・介護、雇用・労働、年金に関する政策分野を主に所管する。 2001年1月の中央省庁再編により、厚生省と労働省を廃止・統合して誕生した。
設立:2001年1月6日
厚生労働省 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いままで義務もなかったのか。でも義務化に違反しても注意ぐらいのペナルティしかないと予想

・今頃???遅いよ

・やってなかったことの方が驚きだよ・・・

・おっそ。まぁ、無理だと思うけど

・ばっかじゃねえの今まで何してんだ

・マイナンバーカード活用しろよw せっかく作ったのに

・むしろ今までやってなかったのか

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認