トランプ大統領、給料を国土安全保障省に寄付…「年俸40万ドルを自分のものにしない」就任前の約束果たす

トランプが給与を国土安全保障省に寄付

▼記事によると…

・トランプ大統領は18日、四半期分の給与を国土安全保障省に寄付し、証拠の小切手の写真をツイッターに掲載した。

「マスコミは記事にしたくないし、私もそうしてもらう必要はないが、私は大統領としての年俸40万ドルを1年を通して様々な機関に寄付しており、これは国土安全保障省に送る。そうしておかないと、フェイクニュースメディアから厄介なことが起こるからな!」とトランプは書いた。

・小切手は3月12日の日付で、国土安全保障省に対して切られたもので、トランプタワーの住所が記されていた。

就任前、大統領は、大統領としての年俸40万ドルを自分のものにしないことを約束していた。

Mar 19, 2019 6:00 AM(英語)
https://townhall.com/tipsheet/leahbarkoukis/2019/03/19/trump-donates-paycheck-to-dhs-n2543329

▼トランプ大統領のツイート

ドナルド・トランプ


ドナルド・ジョン・トランプは、アメリカ合衆国の政治家。第45代アメリカ合衆国大統領。シャドー・バンキング隆盛期にアメリカ合衆国で知られた実業家。シティグループから融資を受け、みずから設立したカジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツを経営。
生年月日:1946年6月14日 (年齢 72歳)
ドナルド・トランプ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・トランプ大統領の公約実行率の高さは凄いと思うのですが、マスコミの報道は総スルーの様ですね。

・記事内の「マスコミは記事にしたくないし」には笑う。

・議員が給与を貰わないことに賛成

・議員の給料無くしたら別の国から裏で金もらう人が増えますよ

・政治を貴族や特権階級だけのものにしてはいけません。むしろ議員には議員報酬だけで生活が十分成り立つ給与を与えるべきです。民主主義国家の議員とは、主権者たる国民の利益の代弁者です。特権階級の声のみを代弁し国家を運営することは、庶民生活の崩壊を意味します。

・体のいい乞食みたいな議員が、多すぎますね。

・お金なんか、大統領になる以前からすでに持っているわけですから、なんの利権にも私欲にも囚われずに信念に従った行動ができるわけですよね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認