Googleマップ、ゼンリンとの契約解除で自社製地図データに変更か… ゼンリン株価も下落し不満の声が相次ぐ「林道、細い路地、バス停が消えた」「劣化した」

「Googleマップが劣化した」不満の声が相次ぐ ゼンリンとの契約解除で日本地図データを自社製に変更か

▼記事によると…

・「Googleマップから林道、細い路地、バス停が消えた」「建造物の情報が古くなった」「道路の形や名称、地形がおかしい」──そんな報告が3月21日夜からネット上で相次いでいる。実際に日本国内の地図が以前から変わっている他、一部の道路が欠損していたり、建物が道路に重なって表示されたりする場所が多数存在している。

・Googleマップの見た目が変わってから、地図の右下にあるコピーライト表記にあったZENRINの文字が消え、「地図データ©2019 Google」となっている。これまで採用していた国内大手の地図メーカー・ゼンリンの地図データから、Googleが自前で用意した地図データに変更した可能性が高い。

・今回の新Googleマップは、不適切な道路の形状などが航空写真の画像に影響されている点が多数見受けられることから、「航空写真から道路の存在や形状を機械学習で検出しているのでは」「過疎地域ではスマートフォンの通過実績を使っているのでは」という指摘もある。

2019年03月22日 07時00分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/22/news067.html

▼株式会社ゼンリンのツイート

Google マップ


Google マップは、Googleがインターネットを通して提供している地図、ローカル検索サービス。広義で「GIS」という分野のソフト・サービスであり、その中のWebGISにあたる。
Google マップ - Wikipedia

▼参考
ゼンリンの株価マイナス12.48%

ゼンリンが切られて新しくなったGoogleマップ、航空写真で山の陰になってる部分を誤認識して謎の湖ができてる
鹿児島市吉野町~姶良市脇元

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・湖増えてるwww

・改悪とはこのこと

・異界に飲み込まれた感

・ポケモンGoやりにくくなりそう…

・なんかグーグルってすごい技術力あるみたいなイメージだけど、ゼンリン切ってどうなるかもわからない、所詮こんなもんなんだな感出てきたわ

・Googleマップが使い物にならんとは。ちょっと痛いな

・結局のところ、ゼンリン頼りだったんだね…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認