韓国人はなぜ今「日本叩き」に躍起になっているのか

▼記事によると…

・北朝鮮との融和ムードが高まる韓国だが、日本との関係は最悪だ。ほとんど言いがかりのような内容も含み、日韓関係を壊しかねない勢いで反日が盛り上がっている。

これまでに200回以上韓国を訪れている経営コンサルタントの大前研一氏が、なぜ今、「日本叩き」がいつになく盛り上がっているのか、その背景を分析する。

・その背景には、北朝鮮との南北統一に向けた文大統領をはじめとする韓国人の高揚感がある。

・もし、文大統領の思惑通りに南北統一へと進んだら「ユナイテッド・コリア」として南北連合政府を作ることになるだろう。

・そして、そうなれば、韓国に“核付き・金正恩抜きの労働植民地”が転がり込むことになる。言い換えれば、核武装した人口7700万人の南北統一国家が誕生するわけで、その高揚感が現在の「日本恐るるに足らず」という気運の高まりにつながっているのだ。

2019年3月22日 7時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16197337/

大前研一 プロフィール


大前 研一は、日本の経営コンサルタント、起業家。マサチューセッツ工科大学博士。マッキンゼー日本支社長を経て、カリフォルニア大学ロサンゼルス校公共政策大学院教授やスタンフォード大学経営大学院客員教授を歴任。
生年月日:1943年2月21日 (年齢 76歳)
大前研一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・「統一コリアにとっての“仮想敵”は日本」 これを忘れちゃいけませんよね。

・話し合いとか言ってる皆さんわかっていますか??

・統一朝鮮になったら真っ先に粛清されるのは文在寅ですよ。

・たぶん経済政策もたてられないのかと⁉️支持率を維持するための日本叩きですね。もう国民も分かって来たのかな⁉️無能な大統領をセレクトしたと😓😓

・なるほど。レーザー照射してまで瀬取りを頑張る理由、これですか。

・だから一刻も早く憲法改正をしなければならない。

・劣等感👍

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認