日本の幸福度58位に低下=首位は2年連続フィンランド-国連報告書

▼記事によると…

・国連が「国際幸福デー」に指定している20日、国別の幸福度ランキングをまとめた2019年版の報告書が公表された。最も幸せな国は2年連続でフィンランド、逆に最も不幸せな国は内戦下の南スーダンだった。日本は156カ国・地域中58位で、昨年の54位から順位を下げた。

・下位3カ国は、下から順に南スーダン、中央アフリカ、アフガニスタン。このほか米国は19位、中国は93位だった。

2019年03月21日08時16分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032100230&g=int

フィンランド


フィンランドはスウェーデン、ノルウェー、ロシアと国境を接する北欧の国です。首都ヘルシンキは、バルト海の半島と周辺の島々からなっています。同市にはまた、18 世紀の要塞スオメンリンナ、ファッショナブルなデザイン地区、数多くの博物館や美術館があります。北極圏のラップランドは広大な国立公園やスキーリゾートを擁する大自然で知られ、オーロラを見ることもできます。
フィンランド - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・幸福っていう概念を私達学生に教えて下さい

・健康寿命が2位で底上げされたうえでの、幸福度58位だから笑けるよね。

・俺が幸福と感じているからどうでもいい

・これから先もっとガンガン下がるんじゃないの?

・これを見て色々な意見があるとは思いますが、私は毎日ご飯が食べられて、たまにお酒も飲んで、お風呂に入って、休日に遊べるだけで結構幸せです。

・幸福基準が高いんだろうなと思う。happy=そこそこ満足している。の訳でいいと思うけどな~

・幸せって追求してるうちは掴めないものだよ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る