重度脳性まひの男性 定員割れの高校、また不合格

▼記事によると…

・夜間定時制の神戸市立楠高校(同市兵庫区)で19日、2019年度入試の受験者が定員を下回っていたのにもかかわらず、重度脳性まひの男性(16)が不合格となった。中学3年生で受験した昨年に続き、同校で唯一の不合格だった。

男性は、うなずくことで「はい」、首を振ることで「いいえ」の意思表示はできるが、話すことはできない。試験当日は問題の読み上げや代筆者、時間延長の支援を受けながら、選択式の問題などに取り組んだ。

・両親は定員割れでの不合格について同校に説明を求めたが、学校側は応じなかった。

学校側は、昨年の不合格については「本校の教育に足る能力と適性を備えているかどうか、総合的に判断した結果」としていた。

障害者支援団体のメンバーは今回の不合格を受け、「障害を理由にした不合格としか考えられない。許されることではない」と改めて訴えた。

男性は、夜間定時制で再募集された兵庫県立湊川高校(同市長田区)を受験するという。

2019/3/19 21:48
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201903/0012162278.shtml

神戸市立楠高等学校


神戸市立楠高等学校は、兵庫県神戸市兵庫区にある市立の定時制高等学校。神戸市立湊川中学校と校舎を共有している。
所在地:〒652-0045 兵庫県神戸市兵庫区松本通1丁目1−1
神戸市立楠高等学校 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・読み上げ&代筆とかそもそも受験受ける水準に達してないだろ

・点数が足りていた→差別。点数が足りなかった→単なる不合格

最低限のラインに達してないって事だろ。

・なんというかこういうの増えてきたよな。障害者だから優遇されるべき、差別は許されない。お前1人のために周りが合わせなくては悪の風潮

・ドンマイ。 結果が全てです。

・いやいや、流石に

・むしろ試験でそこまで優遇すること自体おかしくない?障害者を差別するな!と言っておいて、健常者より自分を優遇しろ!って言うのはダブスタでは・・・

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認