韓国の小6教科書、無関係写真を「徴用工」写真と掲載

▼記事によると…

・韓国で今月の新学期から使われている小学校6年の社会科教科書(国定)に、日本の朝鮮半島統治時代の徴用に関し、朝鮮人ではない人々が写った無関係の写真が「強制労役に動員されるわが民族」との説明とともに掲載されている。

教科書には「日帝は1937年に中国と戦争を起こした。以後、わが国の人々は兵器工場で働く労働者や戦争軍人として強制動員された。女性たちは日本軍『慰安婦』として戦地に引っ張られ、むごい苦痛を受けた」とも記されている。

しかし、この写真は1926年9月に、北海道にあった旭川新聞が道路建設現場での虐待致死事件を報じた際のもので、同紙に朝鮮人の存在をうかがわせる記述はない。

2019.3.19 20:58
https://www.sankei.com/politics/news/190319/plt1903190056-n1.html

徴用


徴用とは、戦時などの非常時に、国家が国民を強制的に動員して、一定の仕事に就かせること、また、物品を強制的に取り立てること。占領地住民に対する徴用・徴発についてはハーグ陸戦条約に規定があり、正当な対価のない徴用・徴発は禁じられている。
徴用 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・裏どりもせんと教科書に載せる杜撰さ。

・韓国語と英語で発信もお願いします。

・どちらが歴史修正主義だか。

・こうやって子供の頃から嘘を教えられ続けて友好な関係など築けるわけがない

・驚きはまったくない。別に普通でしょう。

・ある意味作話の天才。とても日本人には真似できません。

・これは外交ルートで、正式に訂正を申しいれた方がよい。韓国の名誉のためでもある

・捏造一回につき制裁一つにしろ。

・日本がやってきた残酷で悲惨な事をちゃんと伝えるためだよ

・教育という名のプロパガンダ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認